嫌な予感

彼からLINE。



「明日のご予定は?」



「大丈夫だよー。

9時前くらいになるかな、、、」



「そっち行くよ。ご飯でも食べない?」



え、なに、なんで急に。



こわい。



彼が仕事終わりに来るなんて大変だし

今までなかったから動揺する私。



「わかった。じゃあ後でね、、」



なんで?



こっち来てもゆっくりできないじゃん。

帰り車だから飲みでもないし。

もしかして、もうダメ?


何度かあったけど、やっぱり嫌だなこの感じ。



人がいるとこで話しされたら

どうしていいかわからない。



別れたくないよ。。。




でも行くしかないと覚悟を決めて、

彼と待ち合わせの場所に行きました。



LINEやり取りして、彼を発見。



上着も持たず、仕事からそのまま的な姿。



「こっち来るなんてどうしたの、、、?」



「お前、週末誕生日でしょ?」




‧˚₊*̥(* ⁰̷̴͈꒨⁰̷̴͈)‧˚₊*̥




うそでしょっ。



もしかしてそのために来てくれたの⁉︎



「それならそう言ってよー、、今までの

流れだとこのパターンは別れ話なのーっ」



ばしばし彼を叩く私。

その後腕にまとわりつく。



「そう?ビビってたの?(笑)何食べたい?」



笑いながら歩く彼。



実はこの日、2日後に私の誕生日だったんです。



わかってはいたけど、

今までそんなことしてもらったことがない私は、

誕生日を自覚しながらこんな時に別れ話かと

何も疑わず勝手に凹んでたんです。



まるで彼が悪魔のように聞こえますが(笑)

まぁ、遊び人でしたので。



そんなこんなで、お店を探して2人でディナー。

彼が帰り駅から車なのでノンアルで乾杯。

こんなの初めてだよー?わかってる?

なんて言ってる私はきっと相当ニヤけてました。



再会してからこんなにゆっくり

話したこともなかったかも。



帰りも車の中でデザートをアーンしながら仲良くお話。



別れ際、やっとキスして(笑)

バイバイしました。



足りないよーなんて言っちゃったけど…。

何回もLINEかな?してたし。

なかなか難しい所を来てくれたのかな。


まさかこんな日が来るなんてね。。。





やられた、惚れ直しちゃった。







読んでくださって

ありがとうございます。