再会

久しぶりの再会。



駅で待ち合わせた。

彼は会議が終わったら

来てくれることになってた。



逢うまでのLINEは、昔の私達には

想像できないくらいテンション高めで。

時間も忘れて楽しく待てた。



私は待ちきれなくて、

車を降りて外で待ってた。

彼を見つけて歩み寄って名前を呼んだ。



逢った瞬間、



「なんだよ〜

びっくりさせようと思ったのに(笑)」



彼は私の肩を抱いて笑ってた。

なんかもう、この時点で雰囲気が

できちゃった気がする。



おそらく7年振り。

ずっと逢ってなかった。

もう、逢ってはいけないと思ってたけど。



久しぶりの彼はそこそこ貫禄ついてて(笑)

でも私の好きな彼に変わりはなかった。

私はすごく自信なかったんだけど、

彼は変わってないって言ってくれた。



でもお互い確実に歳は重ねてて、

あの時とは違う環境の二人になったけど

そんなことは一瞬で吹き飛んで、

いつもの二人になってた。



いろいろ話して、

この後どうしよう、

どこかでお茶しようかって言ってたら

彼がホテルに行ってもいいよって言った。

言い方が相変わらず(笑)

と思いながら、私もすんなり了承した。



なんか、すごく楽しみにしてくれてたのかな?



私のこと、抱きたかったのかな?



すごく彼の熱が伝わってきて…。



逢いたかった。

お前の体、覚えてる。



丁寧に、そして思いきり抱いてくれた。



止まってた時間が

二人を盛り上げてくれたみたい。

本当に素敵な再会の夜になりました。



次の日、朝早くLINEがきてた。

私も返事をして、次を楽しみに

していいか聞いちゃってた(∩ˊᵕˋ∩)・*



もちろんいいよって言ってくれました。




完全にスイッチがONになって、

また2人の時間が動き出した日でした。







読んでくださって

ありがとうございます。