充電

こんばんは。


急に詩人を気取ってましたが

いたって冷静デス(笑)


自分の人生、自分で美化して何が悪い!

という自己満プレイです。


みなさんも自分のベクトルと健康は

大事にしてくださいね♡




同盟国のみなさんとわりと共通するワード、


「充電」


スマホとか生活の中で

身近にあるモノに伴って

使うようになった表現が

他の事に波及する感じですよね。


そういうのがない時代は

なんて言ってたんだろ?


電池はあっただろうけど、

充電はできないから、電池交換?


車はあっただろうから、給油?(笑)


電車にかけて、連結?やらしー!!



なんだろ〜気になる(๑✦ˑ̫✦)



でも今ワードを使うとすれば、、

手繋いで♡手Bluetoothして?

言わないしな。。。

あ、Wi-fi?言わないでしょーー。



きっと充電って言葉は、

無くなっちゃうと困るし、

その必然性とか、いろんな要因が

恋愛感情にもピッタリ当てはまる、

相手にもすごくわかり易くて

想いが伝わるワードなんでしょうね。



という事で私の充電の話。


デートの約束をするきっかけの出来事、

その日、地震警報の誤報があったんです。


結局誤報とわかってよかったけど

またいつやってくるかもわからない。


もう2度と起きてほしくない。


起きるなら一人残らず

何もかも無くなってほしい。


大切な人の命が奪われる事だけは

誰にも起きてほしくない。



友達ともグループLINEで

こわかったね、大丈夫?

と安否確認的にやり取りしながら、

彼とも何も無くて良かったねと一安心。


そしたら心配症の私を気遣ってか


「お前の電池切れ警報でしょ?」


と和むLINEが。


「そーなのーーー♡」


と便乗する私。(笑)



そんな流れでデートが決まりました。



当日、仕事が終わって彼の元へ。


「今終わったから向かうねー。

〇時には着くよ。」


「わかった。

俺も〇時には終わるよ。

早く抱きたくて頑張った。」



もーーーー(∩ˊᵕˋ∩)・*


アナタも電池切れじゃない♡



「うん、早く抱いて♡」



そんな鼻血が出そうなLINEの

やり取りをして彼と待ち合わせました。



ホテルへ行って、シャワーを浴びて。


「ねーねー逢いたかった?」


抱きたいなんて言われてたから

調子に乗る私。


「逢いたかったよ。だいすき?」


優しく、そして確認する彼。


「だいすきだよ、、、」



目を見て感じ合って、

お互い溶けあって、

ひとつになっちゃいそう。。。


なったんだけどね♡


優しく抱いてくれました。



帰りにめずらしく食事に誘ってくれて。


前回逢った時のえっちの最中に

私お腹が鳴ってたんですよね。

ちょっと気になるくらい(笑)


普段は危機管理上、

私が勝手にですけど食事まで

するのはマズいかなと思ってて、

軽いものを用意する事はあっても

ご飯は行かない流れでした。


この日はホテルに行く前も、

何か食べるか聞かれたので、

私もピンときて。

きっと気にしてくれたんですね。


ホントに優しいよー。

(わかりづらいよー(•͈́༚•͈̀;))


違ったとしても、彼が困らない

範囲内で彼といろんな時間を

楽しめれば、私は幸せです。



次の日、


「昨日もカッコよかったよ♡」


とありがとLINE。


そしたら


「どこがカッコよかった?」


えー!ここでも確認?


でも、直ぐに回答。


「合格♡」


やったー♡


ところでなんの試験?(๑°ㅁ°๑)




充電満タンで、満点?も取れて(笑)

ゴキゲンな私でした。





読んでくださって

ありがとうございます。