逢いたいって言ってよ。



好きって言ってよ。



ずっと一緒にいるって言って。



私はこんなに好きなのに。





瘡蓋を剥がせば、滲み出る血の中から



もう一人のワタシが涙を流して現れる。



ワタシが暴れて我が侭言うと、



彼の傷もあちこち開いて沁みるってわかる。



何度も剥がれて、その度に開いて、まだ治らない。



二人で傷を舐め合うのはもう飽きた。



だから私は傷を見て見ぬフリするの。



二人の傷が治ったら、



なにかイイコトあるかもしれない。








読んでくださって

ありがとうございます。